Yusuke Morishita Photo space

 
 

冬の時期、国際的なスキー場である山形・蔵王には大勢の観光客が樹氷(スノーモンスター)を一目見ようと訪れる。樹氷はアオモリトドマツが氷と雪に吹き付けられて出来上がる冬の風物詩であり、東北のわずかな場所にしか存在しない。

2013年蔵王のアオモリトドマツはトウヒツヅリヒメハマキという蛾の幼虫の食害で松葉を食べられ樹勢が弱り、2017年キクイムシによる更なる被害で枯死状態となっている。

現在、植樹される樹々が育ち風雪に耐えて樹氷となるのは早くても約40年後である。

Problem of Zao mountains , Falling Snow monster.

失われつつある樹氷原

© 2011 Yusuke Morishita Photo space